FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ今、水回り工事中の我が家。
家の中が騒々しくて大変だろうと、不動産屋さんが仮住まいの家を用意してくれました!
本当に長野の方達、あたたかい!!ありがとうございます!!!

その建物がこちら

家01

なんと、安政4年(江戸時代、西暦1857年)
今から154年に建てられたものをリフォームしたそうな。
ここは、木曽町にちょっと住んでみたいとかそういった方達に短期貸しする予定だそうです。
それと、震災で被災された方には一年間無料で貸し出されるそうです。
真央ちゃん達、来ればいいのにな♪

iphone_20110423182709.jpg

目の前には、木曽川が流れています。
魚釣りをしている人達もいて、岩魚なんかが釣れるそうです。

家02

玄関を入ると、また玄関??
昔の入り口がそのまま残されています。
これがなかなか重い。
重いわりにドアノブがない…。

家03

リビングはこんな感じ。
安政4年に建てられたとはいえ、
中はすっかりリフォームされてこんなにきれい~。
二階部分を一部開けて、吹き抜けになってます。

家04

扉や食器棚など、とてもアンティークなものと新しい物が混在してる家、
コンセントの横にみのが置いてあったりと、なんかちょっと違和感があります。
古い民家を壊す時に集めたものをここの色々な所に使っているようです。
川に面したテラスもあるんです。
天気良かったら気持ちいいだろうな~。

家08

お風呂・トイレは最新です。
左下の写真は、トイレの鍵。昔はこんな鍵だったんでしょうか??
新潟の祖父母の家はこんな鍵だったなぁ、懐かしい(りき)
浴槽も大きくてとっても快適♪

家05

リビング横には何やら階段が。
階段はギシギシいうよ。
もちろんビビリのぷっちょには上がれません。

家06

二回は広々スペース。
柱には建てられた時に書かれた物がそのまま残っていたり。
収納スペースもあるよ。
天井中心の梁(はり)は極太で、50cmくらいもある!すげー。

家07

家を建てた棟梁がこういう証を屋根の方に残しておく…
ってビフォーアフターでみたっけなぁ。
ちゃんと安政四年、三月吉祥日って書かれてます。

家09

!?
寝室前の扉をよ~くみてみると、だれかさんの文字がうっすら。。。
これも江戸時代に書かれたもの!?
ひであきくんがなんたらって…誰?

iphone_20110423182606.jpg

そして、一階の寝室がこちら。
ぷっちょは助走をつけてベッドに飛び乗ってくるからこわい。。。

この家、気に入った~!
ずっとこの家にいたい。
車ないと不便だけども。。。

りき&あき。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kishidasanchi.blog134.fc2.com/tb.php/172-64325887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。