上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.23 出産レポ
eito




出産の間、りきがメモを取っておいてくれました。

なかなか面白いので載せちゃいます。


10.20 午前中  朝から、何か変だった!

             正確に言うと、11時に検診がありその際内診をグリグリされてから

             やたらお腹が張って張って、病院から歩いて帰るのもやっと。(あき追記)



     21:25  破水。ご飯の後さんぽして休んだら、破水。きたかも
             
             ジワージワーっと生温かい水が流れ出る。

     21:33  トイレから出る。落ち着いて用意。化粧も落として。

             トイレで確認したらピンク色だった。おしるし?

             りきは焦ってましたけど?ここで妊婦最後の写真撮影。よゆーだなぁ~。


              病院に電話。入院セットを持ってすぐに来て下さいといわれる。

     21:45  病院着。まずは診察、おれドン

             おれどん???なに??

     21:55  あきの診察待ってるけどドキドキして、どーしていいのかわからない。とりあえず、

             とりあえず、なに???

     22:17  陣痛室で待機。心音すげー!

             赤ちゃんの心音を計る機械を付けられた。

     22:39  ”ケフラール250”抗生物質の薬服用。少し痛みあるけどケロっとしてる。

             熱があったため、薬を飲んだ。

     22:50  赤ちゃん寝てるっぽい・・・うける。ムリヤリ起こして、様子見る。

             心音をうまく計れない。お腹をゆさぶって起こす。

     23:02  感覚が狭くなる。余裕も少しなくなる。

10.21  02:20  痛みがけっこうピーク!でもまだ!?長めの痛み。力也の睡魔がちょっとなくなった。
 
             力也は長期戦に備えて仮眠をとっていたので、メモの間隔があいています。
             
     02:30  違うナースさんきて、(さいとうさん)診て行ったけど、まだのよう。

          声がうざくなるくらい痛くなるとのこと。今は赤ちゃんがへその緒をくぐり抜けてるところ。

          イキみたい感はまだ少し。

     02:47  痛さに声もプラスされてきた。あきがんばってる!今のところ2分間隔で痛み。

     03:04  痛みがやばい!今6cmぐらい開いてて。

          赤ちゃんの頭(チョイ見えとのこと)下がってきてる。

          進み早くて子宮は薄いから、あとは開いて、赤ちゃん降りてくればお産。もうすぐ!!

     03:14  点滴開始。痛みも長さが1分ちょい。ガンバレー!

          痛みと痛みの間も完全に笑顔の余裕はない。間は寝たように静か。

            痛くて眠れなかった。熱もあったせいか意識朦朧としていた。

     03:29 イタイー!とさけびながら、呼吸してる!くるしそう!ガンバレーあきー!

            早く産ませろというアピール。

     03:40 分娩室に移動。

            産むぞー!と意気込む。が。。。

     04:02 全開

            子宮口がね。全開だけど、まだ赤ちゃんが降りてきていないと。

            仰向けになると陣痛が弱まってしまう。分娩室にりきと二人っきりにされる。

            何度もナースコールをし、「まだですかー?」と尋ねるがまだと。


     05:25 さんそ
           
            酸素チューブを装着された。赤ちゃんの酸素量が減っているとか。

      06:51 まだ
           
            9時までに出てきそうもなければ誘発剤を打つと言われる。

            打つならもっと早く打って欲しいと懇願。

            ドクターに確認すると言って、看護婦さん消える。また二人きり。

     
      08:30 内診

            ドクター2名登場。色々説明されるが、それどころじゃない!早くしてくれ。

      09:05 産まれる!3090g!!最後の叫びはムンクのようなすごいものだった!

            ムンク?失礼じゃね!?

          お腹おされ、ひっぱられ、あそこチョキされ、誘発しようと思ったら、出てきた!!

            陣痛が弱まり、赤ちゃんの心音も下がってきた為、誘発剤を使う、

            もしくは帝王切開と説明をドクターがしている間、確認していたナースさんが

            「これは、いけますよ!」と。結局誘発剤も使わず、

            脚立に乗ったドクターに、上からお腹を激しく押されながらの出産。

            出てきてからは、割と早めに産声が聞こえた。

            胸元に置いてもらった赤ちゃんは、ほんと小さくてホゲホゲしてた。

            お腹の中に本当に人間が入っていたんだな~と冷静に思った



というのが、りきのレポでした。

最後の方は、デジカメ持ってビデオカメラ持って撮影とか忙しい中でのメモだったので仕方ないね。

でも、とても良い記録でした。ありがとう。
           
そんなこんなでeitoは誕生いたしました。

出産は大変だったけど、

無事に元気に生まれて来てくれたので感謝の気持ちでいっぱいです。

あき





             
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kishidasanchi.blog134.fc2.com/tb.php/232-11bb2ee3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。